コンティンジェンシーサーチとは?

コンティンジェンシーサーチは、成功報酬型サーチとしても知られています。ソフトソースでは、求める人材が雇用に到った場合にのみ仲介手数料が発生します。コンティンジェンシーサーチの利点は、前払い手数料や人材紹介に伴うリスクが存在しないことですが、弊社側の作業に対する報酬が保証されないことにより、リテインサーチよりも低い優先度で行われます。コンティンジェンシーサーチはリテインサーチよりも優先度が低いため、作業完了にはより時間がかかります。

コンティンジェンシーサーチが有効な場合?

コンティンジェンシーサーチは、以下の様な場合にご利用をおすすめしています。

  • 緊急ではない人材紹介をお求めの場合。
  • お探しの人材のポジションが埋まらないことによるコストが深刻でない場合。
  • お探しの人材のポジションの特殊性や専門性がさほど高くない場合。
  • お探しの人材のポジションが社員または中間管理職レベルの役職の場合。
  • 人材紹介が機密情報として扱われる必要の無い場合。

コンティンジェンシーサーチでご提供するサービスとは?

コンサルタント2名以上が担当させていただきます。担当マネージャーには、ご依頼のポジションのプロダクトエリアに精通している、または同役職の人材紹介経験のある者が選出されます。その後、お客様企業のバリュー・プロポジション、ビジネス戦略、日本での成功に向けて乗り越えるべき課題などを詳細に分析する作業を行います。これらが終了した時点でリサーチ担当スタッフがターゲットとなる企業や組織を洗い出し、弊社の幅広いプロフェッショナル・ネットワークを最大限に活用して、その中で最も優れた人材を選出します。

候補者の選出後は全員に対面式での面接を行い、候補者が人材をお探しの役職に適合するかを評価し、スクリーニングを行います。面接後は、お探しの役職に最も適していると弊社が判断した候補者を絞り込み、その時点でお客様に、各候補者のモチベーション、関心レベル、懸念点、そして候補者獲得における潜在的課題などをご報告致します。

コンティンジェンシーサーチで絞り込まれた候補者たちは、その他のお客様企業に紹介されることもあります。そして、雇用プロセスによっても違いますが、コンティンジェンシーサーチには通常1〜3ヶ月を要します。