雇用アウトソーシングとは?

ソフトソースの社員に雇用プロセスをアウトソーシングし、社員がお客様専属の人材獲得チームとして機能しながら、日本における内部雇用を実施します。この雇用プロセスは、お客様の日本の営業所や事務所で実施することも、遠隔的に実施することも可能です(必要なサーチ件数や作業期間により検討させていただきます)。

雇用アウトソーシングが有効な場合?

雇用アウトソーシングは、以下の様な場合にご利用をおすすめしています。

  • 日本市場専門の人材獲得チームをお持ちでない場合。
  • ご希望の雇用に投資する時間が一定期間である場合や、ポジション数が既に決まっている場合、またはフルタイムの現地リクルーターが必要でない場合。
  • お客様の人材獲得チームが日本市場に特化した人材の募集や雇用に精通していない場合。

雇用アウトソーシングでご提供するサービスとは?

お客様専属の担当マネージャーが、お客様ご自身の人材獲得チームメンバーとして日本における人材の募集や雇用プロセスを担当致します。担当マネージャーは候補者選出フローを最適化するために、弊社スタッフとその他リクルート企業に対して必要とされているポジションに関する教育を行い、さらに、効率的に雇用プロセスを進めるべく候補者のパイプライン全体の管理を行います。

雇用アウトソーシングサービスを担当するソフトソースの社員は、選考から入社までの全雇用プロセスの管理および対処を担当しますが、個人的に紹介エージェントとして候補者のサーチ活動を行うことはありません。雇用アウトソーシングは通常1〜6ヶ月となります。