マリンソフトウェアは、クラウドのプラットフォームを提供し、ソーシャルメディアや携帯電話、ウェブのプラットフォームにおけるデジタルマーケティング活動の管理と最適化を提案しています。マリンソフトウェアは、2012年、この分野で最初に日本向けにローカライズを展開した最初のグローバル企業です。しかし、マリンソフトウェアは、自分達の競合相手が迫って来る日はさほど遠くないことを知っていました。

marin-software

マリンソフトウェアの経営陣は、日本での顧客獲得専門チームの構築が急務であることを十分に自覚していました。そして、そのチームを効率的に集結させることができれば、競合他社が営業活動を開始する前に、マリンソフトウェアの製品をマーケットのスタンダードに出来ると見込んでいました。

ソフトソースは、12ヶ月間のうちに、営業、マーケティング、エンジニアリング、経営陣クラスの人材を発掘するために15件のサーチを実施し、それによって、マリンソフトウェアジャパンは、国際規模で最大級の顧客を獲得し、世界のマリンソフトウェアグループの中で、最大の利益をあげることに成功しました。

「私どもの提供するソリューションには、様々な企業とデジタルマーケティングに関する専門家が必要ですが、そのような人材を見つけるのは容易なことではありません。我々が日本に進出した年、ソフトソースは10件以上のサーチを実施し、それによって我々は多くの主要なリファレンスカスタマーを獲得し、サポートサービスを提供することが可能になりました。ソフトソースは、私たちの日本進出を大きな成功へと導いてくれました。」

-日本・オーストラリア専務取締役 ジェイ・レヴェルズ(Jay Revels)